MENU

キャピキシル育毛剤のザスカルプ5.0Cとフィンジアを徹底比較

キャピキシル育毛剤のザスカルプ5.0Cとフィンジアを徹底比較

モンドセレクションを2015年から3年連続で受賞しているキャピキシル配合の育毛剤THE SCALP5.0C(ザスカルプ5.0C)。2015年の株式会社チェンジーフィールドの調査結果においては『使ってみたいスカルプケア剤1位』にランクインしました。

 

しかし、正直いってキャピキシル育毛剤としてはそこまで知名度は高くなく、他のキャピキシル育毛剤と比較しても知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

実際、私もキャピキシル育毛剤としてはフィンジアやボストンスカルプエッセンス、Deeper3Dについては知っていたのですがザスカルプ5.0Cにキャピキシルが配合されているとは知りませんでした。

 

私自身はザスカルプ5.0Cの存在を知らないままフィンジアを使い始めたのですが、もしかしたらザスカルプ5.0Cの方がフィンジアよりも優れている可能性もあると思い調べてみました。

 

フィンジアとザスカルプ5.0Cのどちらを購入しようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

基本スペック/商品名

THE SCALP5.0C

フィンジア

公式サイト


内容量 60ml 50ml
単品価格

/1ml当たり

15,000円/187円 12,800円/256円
定期コース価格 10,000円 9,980円
主成分 キャピキシル、センブリエキス、グリチルリチン酸K2、オクタペプチド2、オリゴペプチド41 キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン
サプリの有無
副作用

キャピキシル育毛剤のザスカルプ5.0Cとフィンジアを徹底比較

副作用の心配なし!

キャピキシル育毛剤のザスカルプ5.0Cとフィンジアを徹底比較

副作用の心配なし!

返金保障

60日間

キャピキシル育毛剤のザスカルプ5.0Cとフィンジアを徹底比較

30日間

 

成分:キャピキシル濃度は同じでフィンジアの方が優勢

まず、初めにTHE SCALP5.0Cとフィンジアに配合されている成分について比較してきたいと思います。

 

THE SCALP5.0Cに配合されている成分はキャピキシル以外にで主要な成分としてはセンブリエキス、グリチルリチン酸K2、オクタペプチド2、オリゴペプチド41があります。

 

センブリエキスに関しては血行促進による育毛効果は期待できますが、グリチルリチン酸K2については抗炎症作用、オクタペプチド2については本来人が持っている頭皮のハリや弾力にを改善する効果、オリゴペプチド41については元気な頭皮をサポートする効果があるようで、育毛には直結していません。

 

フィンジアに関してはキャピキシルの他にピディオキシジルとカプサイシンが配合されています。まずピディオキシジルは別名でミノキシジル誘導体とも呼ばれる成分で、育毛に最も効果が期待できる成分のミノキシジルによく似た成分です。

 

しかも、このピディオキシジルというのはミノキシジルに似た成分にも関わらず副作用の心配もなく、育毛効果は期待きます。次にカプサイシンについてもインスリン因子を増殖させる働きがあり、育毛効果が期待できます。

 

つまり、フィンジアに配合されている成分はTHE SCALP5.0Cとは違って育毛に直結する成分が配合されているというわけなのです。

 

 

〇フィンジア−THE SCALP5.0C△

 

濃度:キャピキシル濃度はどちらも5%だけど・・・

先ほどの成分の部分では割愛しましたが、THE SCALP5.0Cとフィンジアにはキャピキシル成分が配合されています。このキャピキシルを開発したメーカーの推奨濃度というのは5%らしいのですが、THE SCALP5.0Cもフィンジアも共にキャピキシル濃度は5%と同じです。

 

ただ、フィンジアに関してはキャピキシル以外の主要成分であるピディオキシジルの濃度が2%と表記されているのに対して、THE SCALP5.0Cに配合されているキャピキシル以外の主要成分の濃度の表記はありません。

 

表記がないことから推測するに、高濃度で配合している場合には配合濃度を表記すると考えられるので、それほど高濃度で配合されていない可能があります。よって、フィンジアのほうが配合されている成分が優れている上に、配合濃度も高いということでこの点に関してもフィンジアの勝利。

 

〇フィンジア−THE SCALP5.0C△

 

副作用:どちらも副作用の心配はない

次にTHE SCALP5.0Cとフィンジアの副作用のついて比較します。THE SCALP5.0Cもフィンジアもキャピキシル育毛剤というジャンルで属しています。このキャピキシルというのはよくミノキシジルと比較されるので、ミノキシジルのような副作用があるのではと誤解している人も多いようです。

 

しかし、キャピキシルにはミノキシジルのような副作用の心配はありません。又、THE SCALP5.0Cに配合されているキャピキシル以外の主要成分であるセンブリエキス、グリチルリチン酸K2、オクタペプチド2、オリゴペプチド41に副作用が起こる心配はありません。

 

又、フィンジアに配合されていいるピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)についても、ミノキシジルという名前が入っていますが上記の成分比較のところでも説明したように副作用の心配はありません。

 

というよりも、ピディオキシジルというのはミノキシジルの育毛効果を残したまま副作用を取り除くことは出来ないかということで開発された成分なので、副作用がないこと絶対条件で開発された成分なのです。だから、ピディオキシジルに関しても副作用の心配はありません。

 

 

◎フィンジア−THE SCALP5.0C◎

 

費用:THE SCALP5.0Cの初回半額キャンペーンはかなり魅力的

続いてはTHE SCALP5.0Cとフィンジアのコスパについて比較していきたいと思います。まず、単品通常価格はTHE SCALP5.0Cが15000円に対してフィンジアは12800円とフィンジアの方が一見安いように感じます。

 

しかし、定期コースで価格を比較した場合にはTHE SCALP5.0Cは10,000円なのに対してフィンジアは9,980円と価格差は僅かに20円だけです。しかも、THE SCALP5.0Cは内容量が80mlなのに対してフィンジアは50mlしか入っていないので1ml当たりの価格で言うとTHE SCALP5.0Cの方が安いといえます。

 

その上、THE SCALP5.0Cは初回購入に限って半額で購入することが出来るので1本目を購入する場合には4980円で購入することが出来るというわけです。

 

ということで、1mlの価格や初回半額キャンペーンなどを考えるとコスパの面ではTHE SCALP5.0Cが優勢と言えます。

 

△フィンジア−THE SCALP5.0C〇

 

保証制度:THE SCALP5.0Cは2本目までが保証の対象

THE SCALP5.0Cとフィンジアの返金保証ではどのような違いがあるのでしょうか。まず、フィンジアに関しては商品到着から30日間の全額返金保証が設けられています。

 

そして、この返金保証は定期コースで購入した場合でも、単品で購入した場合でもどちらでも対応してもらうことが可能です。

 

次に、THE SCALP5.0Cの返金保証の期間は60日間とフィンジアの期間の倍の長さが設けられています。そして、このTHE SCALP5.0Cの返金保証の凄いところは最大で2本分まで全額返金してもらえるという点です。

 

他の育毛剤にも45日とか90日とか180日の全額返金保証期間を設けている育毛剤はあるのですが、期間が長いだけで実際に返金の対象となるのは初めの1本だけなので実質1カ月分(30日)の返金保証ということになります。

 

しかし、THE SCALP5.0Cに関しては60日間の返金保証期間に相当する2本までが全額返金保証の対象となっています。2本使いきった後でも60日以内であれば全額返金してもらうことが出来るのは購入者にとってかなりありがたいですね。

 

△フィンジア−THE SCALP5.0C◎

 

総合:育毛剤の品質としてはフィンジア、コスパや保証の面ではTHE SCALP5.0C

最後にTHE SCALP5.0Cとフィンジアの成分・濃度・副作用・コスト・保証などを総合的に比較して評価をまとめたいと思います。

 

まず、育毛効果という面で考えると配合されている成分や濃度などから考えてフィンジアの方が育毛効果が期待できると思われます。実際に私もフィンジアでかなり薄毛を改善することが出来ました。

 

ただ、コストパフォーマンスや返金保証の制度の面から考えるとTHE SCALP5.0Cもかなり優れている育毛剤だといえます。

 

育毛剤というのは効果が効果がなければいくら価格が安くても意味はありませんが、2本使っても全額返金してくれるTHE SCALP5.0Cであれば試しに使ってみるのも悪くないかもしれませんね。

 

 

合わせて読みたい関連記事!

キャピキシル育毛剤ボストンスカルプエッセンスとフィンジアを比較
キャピキシル育毛剤のDeeper3Dとフィンジアを徹底比較