MENU

フィンジアは少しベタつくけど使用感は抜群!

フィンジアのメーカーが推奨する使用量は一日二回で一回につき5〜10プッシュです。つまり、一日二回と言うことは朝晩使うことになり、必然的に朝出かける前と夜寝る前に使うことになります。

 

そこで大事になってくるのがフィンジアの使い心地・使用感です。

 

もし、フィンジアの使用感・使い心地が悪いと朝でかける前は育毛剤がべたついたりねっとりしたりすると髪の毛が束になってしまって、その後に髪の毛のセットがいつもの様に上手くいかないですし、お風呂上がりや寝る前に使用しても不愉快な感じのまま寝なければいけないからです。

 

フィンジアにべたつきはあるのか?

使い心地の中で一番重要なのが個人的にはべたつきがあるかと言う部分です。育毛剤は一日2回365日使いうので不快な思いをしながら使い続けることは苦痛になるからです。

 

フィンジアを実際に頭皮に吹きかけた印象としてはサラッとした霧状の育毛液が頭皮に吹きかけられるのでベタついた感じはありません。

 

ただし、その後に頭皮を指の腹でマッサージした時には少し指がべたっとした感じにはなります。なので、頭皮マッサージをした後はしっかりと手を洗った方が良いですよ。ということは、やはりフィンジアの育毛液もべたつく成分が少し入っているようですね。

 

ただ、実際に頭皮がべたつくとかいった不快感はないので気にならないレベルです。

 

フィンジアを使うと毛束が勝手に出来る?

私の知り合いが言っていたのですが、使っている育毛剤のべたつきが酷いと髪の毛同士が引っついて毛束が勝手に出来てしまい、いつも以上に頭皮がスカスカに見えてしまうので髪の毛のセットが上手くいかないらしいです。

 

私は毎朝頭をぬるま湯で洗い流した後にフィンジアを使用して、その後に髪の毛をセットします。使用した後の頭皮マッサージをした指はべたついていたので髪の毛のセットする際に影響がないか心配でした。

 

でも、実際に使った後にセットしてみてわかったのですがフィンジアを使ったからといって髪の毛がベタベタしてセットが上手くいかないということはありませんでした。

 

むしろ、フィンジアを使い始めた事で髪にコシとハリが出てきたのか、むしろセットがしやすくなりました。

 

フィンジアは霧状噴射だから使いやすい!

フィンジアはポンプをプッシュすると霧状に育毛液が出てきます。霧状なので一カ所だけが育毛液でボタボタに垂れ落ちることはなく、気になる部分を広範囲に満遍なく適量塗布することが出来るので最小限の量を使用することが出来ます。

 

私の場合は生え際と頭頂部の三カ所が最も薄毛が気になる場所なのですが、霧状に広範囲に育毛液が吹き掛かるので頭頂部は2プッシュ、左右の生え際に1プッシュずつの計4プッシュだけで済みます。

 

一回に約4プッシュ分を使用すると1本で2カ月半使用することが出来る事になります。フィンジアはどれだけ安くても一本で9980円とかなり高価な育毛剤なのですが、一回4プッシュで使用した場合には一ヶ月当たり一ヶ月当たり4000円程度と一気に一ヶ月に掛かるランニングコストが下がります。

 

そういう点でも霧状噴射というのはメリットが出てくることを使ってみて初めてわかりました。