MENU

ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)の効果や噂 ウソ?ホント?

ピディオキシジル効果なし

 

ピディオキシジルとは?

ピディオキシジルの正式名称はピロリジニルジアミノピリミジンオキシドといわれる成分で『ピディオキシジル』と呼ばれているのは日本国内だけのようです。

 

このピディオキシジルは医学的に育毛効果が証明されているミノキシジルの育毛効果を維持し、副作用のデメリットをなくすことで多くの人に使えるような育毛成分として開発された成分です。

 

育毛剤よりも先にピディオキシジルを配合!?

 

ピディオキシジルまつ毛

実は、このピディオキシジルは育毛剤よりも先にまつ毛美容液に配合されて、その発毛効果が口コミで話題を呼んで大ヒットになりました。

 

女性はマスカラやつけまつげ、エクステンションなどでまつ毛への負担が大きく、まつ毛が抜けて薄くなり悩んでいる人が多いようです。

 

そこに目を付けたのがスカルプシャンプーでおなじみの『スカルプD』です。

 

スカルプDはまつ毛美容液にピディオキシジルをいち早く配合して、その効果が話題となりレビュー件数はなんと24500件以上と爆発的なヒット商品になりました。

 

そして、ついに育毛剤にも配合されることに・・・

 

スカルプDのまつ毛美容液にピディオキシジルが配合されて爆発的にヒットしたのですが、その当時はピディオキシジルが育毛剤に配合されることはありませんでした。

 

中には、まつ毛美容液でこれだけまつ毛が生えるならとまつ毛美容液を頭皮に使用しようと試みた人もいたようですが、まつ毛美容液には緑内障治療液などの成分も一緒に配合れれている為、頭皮が炎症を起こす可能性が高いので使用は避けられてきました。

 

その後に成分の調合や開発が進められてようやくピディオキシジルを配合する育毛剤が市場に出てき始めてきました。しかし、ピディオキシジルはまだまだ出てきて新しい育毛成分なので効果についてのいろいろな噂や情報が飛び交っています。

 

そこで、その情報・噂がウソなのか本当なのかを調べました。

 

ピディオキシジルについての噂はウソ?ホント?

ピディオキシジル

育毛業界内ではかなり注目を集めている成分ですが、まだまだ出てきて間もない成分という事でネット上ではいろいろな情報や噂が飛び交っています。

 

そこで、まだまだ出てきて新しい育毛成分ピディオキシジルの噂についてウソなのか本当なのかを調べました。

 

ピディオキシジルはミノキシジルとそっくり?

ホント!ピディオキシジルとは別名でミノキシジル誘導体と言われ、ミノキシジルにとても良く似た成分で、ミノキシジルの分子配列の一部を別の分子に置き換えたものです。

 

その違いはミノキシジルで五角形だった丸の部分がピディオキシジルでは六角形になっているという違いだけです。化学的に詳しく説明すると環を構成する炭素の数が1つ少ないという事です。

 

ピディオキシジルに副作用はない?

ホント!このピディオキシジルはミノキシジルの有効性を残したまま、デメリットとして挙げられていた副作用をなくしました。

 

ミノキシジルの副作用の原因は『血管拡張作用』にあったのですが、ピディオキシジルはその血管拡張作用を排除することで、ミノキシジル使用者に見られるめまいや頭痛、むくみなどの副作用をなくして、多くの人が使ってもらえるように改良された成分でです。

 

ピディオキシジルはミノキシジルと同じ育毛効果がある?

半分ウソ!確かにピディオキシジルはミノキシジルに良く似た分子構造を持っているので成分として同じ効果が期待できます。ただし、あくまでも期待できるのであり、ミノキシジルと全く同じ育毛効果が立証されている訳ではありません。

 

実際にミノキシジルの発毛効果の一つとして血管拡張作用があります。この作用で血行が促進されて毛根に栄養がしっかり届けられることで発毛を促進する一助となっていました。しかし、ピディオキシジルはこの血管拡張作用を取り除くことで副作用のないミノキシジルに近い成分を実現をしました。

 

つまり、発毛効果という観点だけで見るとピディオキシジルはミノキシジルに比べると発毛効果が劣ると考えられます。

 

 

ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)のまとめ

ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)の特徴

 

 ミノキシジルの成分にとても似ている。

 

 ミノキシジルと違い副作用がなく、又、皮膚からの吸収が良い

 

 

ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)の効果

 

血行促進

 

 頭皮の老化防止

 

 毛母細胞活性化

 

 薄毛の原因である男性ホルモンの抑制

 育毛・発毛促進

 

 抜け毛予防

 

 髪にハリ・コシ・ボリュームアップ


 

 

ミノキシジルは育毛にもっとも効果的だと言われる成分ですが、副作用の危険性があるために多くの方が使用を控えてきました。しかし、ミノキシジルと同じ育毛効果が期待できる上に副作用がないピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)は今後のますます注目が集まる成分になると思われます。

 

因みに、このピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)を含む一般販売されている育毛剤は現段階では数種類しかないのですが、中でも、もっともピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)を高濃度で配合している育毛剤がフィンジアです。しかも、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)の他にキャピキシルというミノキシジルの3倍の発毛シグナルを発するという試験結果が出ている育毛成分を配合している育毛剤で今注目を集めています。

 

⇒Next.キャピキシルの効果や噂 ウソ?ホント?