MENU

フィンジアは1本だけだとあまり効果がない理由とは?

 

フィンジアを1本使うだけだとあまり効果は期待できません。それは髪の毛が生えるヘアサイクルから考えても明らかです。全額返金返金保障は30日間ですが、これはあくまでも使用感や頭皮に合う合わないのお試し期間だと考えた方がいいです。その理由を解説します。

 

ヘアサイクルとの関係

 

フィンジアだけでなく、他の育毛剤を使用するうえで知っておかなければいけない育毛剤の基礎知識があります。それがヘアサイクルです。ヘアサイクルとは1本の髪の毛が生えて成長し始めてから、抜け落ちるまでの周期をいうのですが、育毛にはこの周期が大きく関係してきます。

 

薄毛の原因

 

ヘアサイクルには成長期・退行期・休止期があり、髪の毛の1本1本は異なるヘアサイクルで生え変わります。そして、薄毛になるメカニズムは成長期がどんどん短くなっていくことにあります。成長期がどんどん短くなることで、髪の毛全体の内の成長期の健康な髪の毛の割合が少なくなり、後退期・休止期の髪の毛の割合が増えることで薄毛になります。

 

わかりやすく言うと、本来であれば髪の毛が生えてから太く長く成長した後に髪の毛が抜け落ちるのに対して、薄毛の人は髪の毛が太く長く成長する事なく細く短い状態で抜けてしまうため、頭皮にある髪の毛密度が少なくなり地肌が目立ってしまうのです。

 

つまり、毛根が完全に死んでしまっている人は別として薄毛の人と薄毛でない人の髪の毛の全体量はそこま違いはないのです。

 

フィンジアの働き

フィンジアの働きはキャピキシル・ピディオキシジルをはじめとした育毛成分の働きで薄毛の原因でもある男性ホルモンの働きを抑制したり、育毛促進することで短くなってしまったヘアサイクルを正常に戻し、今生えてる髪の成長期の期間を伸ばします。また、後退期・休止期の髪については次に生えてくる髪を太く長く育てて成長期の期間をを伸ばしてくれる事で髪の毛一本一本の寿命を長くして頭皮の髪の毛の密度を上げる事でうすげを改善してくれます。

 

フィンジアの効果が実感できる期間

育毛を実感ができるという事は1日1日の抜け毛の本数が減り、太く長い髪の成長期の期間が延びた時に育毛効果を実感する事ができるというわけです。しかし、フィンジアを使ったとしても後退期・休止期に入っている髪が成長期に戻ることは無いので、休止期に該当する3〜4ヶ月はほとんど目に見えて効果を実感することは出来ません。

 

つまり、保証期間内である30日間1本分でフィンジアの育毛効果はほとんど実感できないことになります。ただ、逆に言うと3〜4か月目以降は一気に抜け毛が減ったり、生え始めてきた髪が3〜5cmぐらいまで成長するので、髪のボリュームが増えたと実感できると思います。

 

実際にいろいろな育毛剤の口コミを見ていると、使用して1週間〜2か月ぐらいで抜け毛が減り、髪が生えてきたと書かれていたりするのですが、ヘアサイクルから考えると明らかにありえません。そういった口コミサイトの情報はウソなので注意してください。

 

フィンジアは使い方によって一本で二ヶ月もつ

フィンジアはメーカーの推奨使用法によると1日2回目5〜10プッシュ使用する事で1本で1〜2ヶ月間使用することが出来るようです。

 

実際に私もフィンジアを使用していますが、フィンジアは霧状のスプレータイプなので、一回の使用につき頭頂部に2プッシュ、左右の生え際に1〜2プッシュの計5〜6プッシュで済むので1本で2ヶ月持たせる事は十分に可能です。なので、フィンジアは使い方によっては2本ぐらいで効果をしっかり実感できることも可能です。