MENU

起こる可能性があると思われるフィンジアの副作用ベスト3

フィンジアは副作用のないミノキシジルを配合した育毛剤というようなイメージ戦略で販売していますが、副作用のリスクが全く0というわけではありません。

 

そもそも、副作用とは目的とする作用に伴って起こる別の有害な作用のことであり、育毛剤の場合には発毛・育毛以外の作用については全ての作用が副作用と言えます。

 

そして、フィンジアも医薬品ほど体に強い影響を与える成分が配合されていないまでも、いろいろな成分が配合されている事に違いはないので体に何らかの作用が見られる可能性も十分に考えられます。

 

取り扱い説明で表記されている副作用とは?

起こる可能性があると思われるフィンジアの副作用ベスト3

フィンジアのボトルが入っている小箱に裏には使用方法や使用上の注意が記載されているのでが、そこにはフィンジアを使用するなかで以下の様な症状が出る可能性がある事が明記されています。

 

頭皮の赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑)、黒ずみ

 

これらの症状が出る人は使用者の極々一部の人だけであり、基本的にはほとんどの人にはこれらの副作用は起こりません。しかし、可能性が0ではない以上、フィンジアでも副作用が起こる可能性があるという事は頭に入れておいた方が良いですね。

 

又、フィンジア使用後にこれらの症状が出た場合には使用を中止して皮膚科専門医に相談する必要があるので注意してください。

 

実際に起こる可能性が高い副作用は・・・

いろいろな口コミサイトを見ていても、フィンジアで実際に副作用があったと書き込みをしている人はほとんど見当たりませんでした。

 

しかし、いくつもの口コミサイトを見る中でフィンジアを使って起こる可能性が高い副作用が見えてきましたのでランキング形式でご紹介します。

 

1位:初期脱毛

あなたは初期脱毛というものがあるのを知っていますか?これは育毛剤を使い始めて1〜2週間ぐらいで一時的に少しだけ抜け毛が増えてしまう現象です。

 

これはフィンジアだけではなく他の育毛剤でも起こる可能性があるのですが、実はこの副作用自体は悪い症状ではないのです。

 

初期脱毛というのは新しく生えてくる髪の毛がフィンジアの育毛成分によって刺激されて、今生えている細く弱々しい髪の毛を押し出し生え代わる事によって起こります。

 

つまり、初期脱毛は副作用というわけではなく、育毛効果が出ているというシグナルなのです。

 

2位:かゆみ

フィンジアを使用してかゆみが起こる原因はフィンジアに含まれるアルコールが原因です。フィンジアを使用する人の中にはアルコールに対してアレルギーを持っている人もいるかもしれません。

 

そういったアレルギーを持った人がフィンジアを使用した場合には頭皮が少しヒリヒリしたいり、そのヒリヒリがかゆいと感じてしまったりします。

 

3位:頭皮の赤み

こちらの副作用もフィンジアに含まれる成分に対してのアレルギー反応によって頭皮が赤くなったとうい報告が口コミサイトでされていました。

 

こういった場合に使用を辞めると直ぐに頭皮の赤みは消えるみたいなのですが、再びフィンジアを使い始めたら頭皮の赤みが復活したそうで、その後は使用を辞められたそうです。

 

 

ただし、フィンジアの副作用は心配するほどではない

育毛剤の副作用と聞くと多くの人が副作用の危険性があると感じてしまいがちですが、決してそんな事はありません。

 

特にフィンジアに含まれている成分は身体に強い影響のある成分が配合されていない為、かなり副作用の危険性が少ない安全な育毛剤だと言えます。

 

実際に私が口コミを数百件見たなかでもフィンジアの副作用が現れている人は3〜5人程度で、確率的にいうと1〜2%程度だと言えます。

 

因みに副作用の危険性が高いと言われている医薬品育毛剤『リアップ』については副作用の発生率は8.7%であると厚生労働省が公表しています。

 

そして、フィンジアはこの医薬品育毛剤のリアップに配合されている主成分ミノキシジルによく似た成分が配合されているのに副作用がほとんど出ないと事もあり売り切れが続出しているらしいのです。