MENU

フィンジアのキャピキシル・ピディオキシジルの副作用とは?

 

 

フィンジアにはミノキシジルの3倍の効果があるのと言われているキャピキシルとミノキシジルと同じような成分で効果が期待できるピディオキシジルが含まれています。つまり、育毛効果は他の育毛剤にも比べるとかなり強力です。その反面、効果が強いという事は同時に副作用が強い可能性も考えられます。

 

 

キャピキシル・ピディオキシジルの特徴と副作用?

特徴

キャピキシルは開発メーカーであるカナダの化粧品会社の試験データによると、ミノキシジルの3倍の発毛シグナルを出すとされており、ピディオキシジルについてもミノキシジルの分子構造の一部を別の分子に変えているだけで、ミノキシジルに極めて酷似した成分です。つまり、ミノキシジルと同じような効果や成分である場合、ミノキシジルのような副作用の心配があるわけです。

 

 

しかし、安心して下さい、フィンジアに含まれるキャピキシルとピディオキシジルにはミノキシジルのような副作用はありません。なぜなら、キャピキシルにアサツメクサ花エキスという天然植物エキスとアセチルテトラペプチド3というアミノ酸で出来ている成分なので副作用はありません。また、ピディオキシジルについも成分の開発段階で行った臨床試験でミノキシジルに見られるような副作用を取り除くために、ミノキシジルの分子構造の一部を置き換えてできた成分なので副作用の心配はありません。それは臨床試験でもしっかりと報告されています。

 

 

と言うことで、今までは育毛といえばミノキシジルが主流でしたが、今後はミノキシジルのような副作用がないのにミノキシジルのような効果が期待できるキャピキシルとピディオキシジルが育毛剤の主流になる可能性が高いほど期待の持てる成分なんです。