MENU

フィンジアを使用するとむくみが出てくるって本当?

フィンジアを使用するとむくみが出てくるって本当?

 

今育毛業界で大注目の新成分を配合した育毛剤フィンジア。その新成分にはキャピキシルとピディオキシジルには副作用の危険性があるけれど育毛に効果的な成分ミノキシジルとおなじようなの効果が期待されています。ただ、そこまで効果が期待できる分、気になるのが副作用だと思います。特に、ミノキシジルを含む育毛剤を使用した場合にはむくみなどの副作用が見られる傾向にあるので心配にるのも無理はありません。でも、大丈夫です。フィンジアにむくみの症状はでません。

 

フィンジアにむくみが出ない理由

フィンジアを使用するとむくみが出てくるって本当?

確かにフィンジアはミノキシジルに似た成分を含んでいるのですが、その成分が実際に全く同じ作用を起こすわけではありません。そもそも、ミノキシジルを含む育毛剤を使用した場合にはむくみの症状がでるのは、ミノキシジル本来の効果である、血管拡張作用が原因です。血管拡張作用は血管が大きくなり、血液循環が良くなります。血液循環が良くなると血管内の血液濃度が薄くなってしまいます。そうなると薄くなった血液濃度を元に戻そうとする反応が起こり、血管から周りの細胞に水分が排出されます。その排出された水を他の細胞が含む事によりむくみが起こります。しかし、フィンジアに含まれるキャピキシルやピディオキシジルにはミノキシジルのような血管拡張作用はありません。血管拡張作用がないということはむくみの原因である血液濃度が薄くならないのでフィンジアを使用してもむくみの心配はないということになります。