MENU

フィンジアに女性用はないけれど女性が使っても効果的な理由とは?

フィンジアに女性用はないけれど女性が使っても効果的な理由とは?

 

フィンジアには女性用は販売されておらず、男女兼用の育毛剤として販売されています。フィンジアの購入者のほとんどは男性が多いのですが女性にもフィンジアは効果があるのか調べてみました。

 

そもそも男性用育毛剤・女性用育毛剤とように専用の育毛剤が出来た経緯は薄毛の原因にあります。

 

薄毛の原因には遺伝やストレス、生活習慣などの男性と女性に共通する原因もありますが、男性だけ関係する原因や女性だけに関係する原因も存在するからです。

 

男性の主な薄毛の原因は男性ホルモンによる毛髪の成長を妨害されることですが、女性の薄毛の原因も実は男性ホルモンなのです。女性は更年期を境にホルモンの分泌量が減ってしまい、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れてりまします。そして、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優勢になった時に薄毛が進行しはじめてしまうのです。

 

勿論、妊娠や出産が原因で一時的に髪の毛が抜けてしまう産後脱毛や栄養バランスの乱れで抜け毛が増える場合もあるのですが、それ以外の場合には男女ともに男性ホルモンが関係します。

 

そして、この男性ホルモンによる薄毛に最も効果的な育毛成分がミノキシジルだと言われています。

 

女性にもフィンジアが効果的である理由

フィンジアに女性用はないけれど女性が使っても効果的な理由とは?

女性に最も効果がある育毛剤はリアップリジェンヌだと私は思います。その理由はリアップリジェンヌはミノキシジル成分を1%配合している日本で唯一の女性用発毛剤だからです。

 

しかし、ミノキシジルは他の育毛成分に比べて育毛効果が高い事は立証されているのですが、その反面副作用の心配もあり、しかも、ミノキシジルの副作用は女性に対しての方が危険性が高いです。

 

男性育毛剤として一番効果的な育毛剤のリアップはミノキシジルが5%配合されているのに対して、女性用のリアップリジェンヌにはミノキシジル成分が1%しか配合されていません。

 

これは男性よりも女性の方がミノキシジルの副作用の危険性が高いからなのです。

 

一方フィンジアにはミノキシジルは配合されていません。その代わり、フィンジアにはキャピキシルというミノキシジルとよく似た育毛効果が期待できるのに副作用の心配がない成分が配合されています。

 

つまり、フィンジアは女性用の育毛剤として最も効果的であるリアップリジェンヌに含まれるミノキシジルと同じような効果が期待できる上に、副作用の心配がないキャピキシルを配合している育毛剤なので女性にも効果的なのです。

 

 

⇒男性の私がフィンジアを使った口コミ体験レビューはコチラ